開発者の日記

 

お祭りに行ってきました!
2018年4月19日

気付けば入社からちょうど6年…2回目の日記が回ってきました。

ううむ、最近の出来事…なに書こうか悩んだんですが、
先日参加したお祭りについてお話させて頂きましょう。

さて、お祭りと言えば夏ですが、開花の宴と銘打った春のお祭りがあり
自宅からすぐに参加出来るということで行ってみました!

会場に着くと、いつもの殺風景な場所が綺麗に飾り付けされていて上がるテンション…!

会場全体にどこからともなく桜(?)の花びらが舞い散り、
受付のお姉さんたちも特別な衣装で「頑張って飾りつけしたんですよ」と浮かれたムード。
行った時間が悪く見れませんでしたが、夕方には花火も上がるとか!

以前はイベントなど気にして無かったんですが、
お祭りの期間中は過去に行われていたイベントにも参加出来るとのことでたくさん遊んで回りました。

中でもテンションが上がったのは、やっぱり食べ物!
いつも利用している食堂にもお祭り用の定食が用意されていて、
これまたお祭り仕様の衣装を着たスタッフが配膳してくれます。

普段のおすすめ定食もボリュームたっぷりで美味しそうなんですが
春の定食は文字通り春らしく花が飾られていたりと、見ていてほっこりしました。
いつもの山盛りチャーハンもいいけど、バゲットもいいよなぁ…。

……さて、冒頭の『開花の宴』で、すでにピンと来た方や、
読んでてお気づきになられた方も多いかと思うのでそろそろネタバレを。

そうです、モンハンの話でした!

アステラ祭、って言った方が通りがいいのかしら?
ウン十年前にでっかい灰色のゲームボーイをやっていた小学生時分には
想像もしなかった世界で感動しました…!

次のバージョンアップで新モンスターも追加されるそうなので、
力尽きてばっかりの下手くそハンターですがまだまだ遊び倒したいと思います!

開花の宴イベントはもう期間終了で終わってしまいましたが、
最後にスクショを置いていきますので気分だけでも味わって頂ければ!

それでは!

GM事業部企画開発部/saoto

 

ふと気づくと……
2018年4月5日

ゲームやアニメ、本やマンガ漬けの生活を何年も続けてきて……
ふと気づくと、50歳の大台もすぐそこに近づいていることに驚愕する今日この頃。

ひと昔前は「大人」になったらゲームやアニメは「卒業」するものだったんですけどねぇ。
私は既に覚悟完了してるので、60になっても70を過ぎても堂々とゲームやアニメを楽しむつもりです。

まぁ近頃はこういう人、どんどん増えてそうですが。
いい世の中(?)になったもんです。

ということで、嫁と一緒にプレイ中の「どうぶつの森ポケットキャンプ」のマイキャンプ場を紹介。

たぬきち誘拐監禁

アイススケート場

マリオなキャンプ場

CT事業部制作部/SIGE

 

便利アイテム?
2018年4月4日

どうも、体重96キロから65キロまで落とした銅剣です。
とはいえリバウンドしてますが…また必要になりそうなので
どんな感じで落としたか書いておこうかと思います。

96から一気に65まで落としたわけではないですが
大体10キロぐらいで一旦下げ止まってまた落とすって感じで落としました。
体重を落とすのに気をつけたのは大きく二点です。
①摂取カロリーを減らす。
②基礎代謝を上げる。
です。 

①については人により違いますが
一日に必要な摂取カロリーを調べてそれ以下に抑えるようにします。

食事については何を食べてもOK、間食もOKですが
摂取カロリーを大体計算しながら食べてます。
慣れるまではアプリで毎日履歴を付けたほうが
感覚を掴みやすく今日はメッチャ食うけど明日は控えるなど
メリハリをつけやすくなります。
バナナだけとかゆで卵だけ…とかもちょいちょいやってみましたが
基本的にカロリーの摂取量かと思います。

あと「難消化性デキストリン」っていう便利アイテム?があるので
今も普段の食事に取り入れています。
トクホと言われる商品の成分表によく記載あるものです。

名称にもある通り、消化しずらい性質で油分や糖質の消化を
遅くする=脂肪吸収と血糖値の上昇を緩やかにするっていうものらしいです。
血糖値の上昇はインスリンの分泌⇒インスリンは糖を脂肪に変換⇒太るってことですので
これらを抑えてくれます。
気になる方は一度調べてみてポチって頂ければです。

②については筋肉をつけてカロリーを消費しやすくする、燃費を悪くするってことでもありますが
この結果リバウンドしにくいようになります。
…なのですが最近、言うほど基礎代謝が上がってないんじゃないかとも
ある人に言われましたのでもうちょい上げられるようにしたいと思ってます。

で、筋肉をつける=運動となりますが、最初は運動不足で
80~90キロの我儘ボディのオッサンがいきなり運動なんかできるわけないので
最初はダラダラ歩く、近所にある天王山という低い山を登るってことしてました。
当初は「走るのとかナイわぁ」って思っていましたが、
上司が走ってるという話を聞いたこともあり、ちょっとずつ走るのも取り入れました。 

結果的には走るようになってから結構落ちるのがはやかったのでおススメです。
ですが、いきなり張り切るとかなり辛く膝を痛めたりするのであくまで
ダラダラ、何時やめてもいいぐらいのつもりでやっていました。
こちらもアプリで走った距離やタイム等を履歴として残すと
モチベーションの維持がしやすいです。

ある程度体が動くようになるとチャリンコで遠出したり山の中をちょっと走ってみたりと
マゾ的な楽しみも出てきましたので継続もしやすかったです。
この間は嵐山から鞍馬までの京都トレイルコースを5時間かけて移動しましたよ。

…トレイルコースは写真がなかったので愛宕山に登った時のものを。
1月の末に登ったのですが山頂の愛宕神社には御神酒がありましたので頂きました。
かなり雪が残っていて寒く、飲んだ瞬間は冷たいのですが体が温まって助かりました。

GM事業部映像制作部/銅剣

 

春もいよいよだな
2018年3月22日

気付けばもう3月ですね。

季節はめまぐるしく変わり、もう時間の感覚があまりありません。

気温が暖かくなり「春もいよいよだな」と感じます。

春といえばやっぱり「ゴルゴ」ですね。

では3月22日のゴルゴの名言をお伝えします!

CT事業部企画課/ファッキン太郎(3才)

 

歌はいいねぇ
2018年3月20日

僕は歌うことが好きなんですが、
最近、知人に
「ボイストレーニング講師がやるイベントに行かない?
ステージで歌って、ワンポイントアドバイスがもらえるんだ」と誘われました。
その道の人のアドバイスがもらえるなら行ってみたい!と二つ返事で参加を決めて、
やってきましたイベント会場。

こじんまりとしたステージ+客席で、30-40人のお客さんで満席になっています。

この人たちの半分以上が、僕と同じようにステージで歌ってアドバイスもらう人って形です。
トップバッターは70代ぐらいのおじいちゃん。
「よろしくーお願いします。曲はー○○です…」と、少しフガフガ気味な感じ。
ムード歌謡というやつでしょうか。ムーディなメロディが流れてきていざ口を開くと、
同じおじいちゃんとは思えないようなパワフル美声が!
「めめめめっちゃカッコいい!」と圧倒されてしまいました。

二番手以降も、老若男女本当に上手い人ばかり。
「えー?歌のアドバイス欲しい人の集まりじゃないの?みんなセミプロレベルだよ」なんて思ってたら、
司会の方が「えー、いま歌われた方は、全国カラオケ大会の兵庫県代表の方です」と。
いやいや、もうアドバイスどころか完成してる人やん!と驚く間もなく、
「えー、いまの方は京都府代表の方で」「いまの方は和歌山県代表で」…。
なに?この流れで僕が歌うの?ステージに上がって、全国レベル含むたくさんの人前で?
なんだか「騙されたー!」と叫んで会場を飛び出したくなる雰囲気。
いや、誰も騙してなんかないんですけどね。
救いだったのは、僕と同じ感じで来た前述の知人の存在。
二人して「すごいねやばいねがんばろうね」と落ち着かせ合ってました。

で、自分の出番。
もう頭真っ白で、Siriのように機械的に「ロビンソン」を歌いきって、心から重い重い荷が降りました。

あとは気が楽でしたねー。
プロ並みの迫力声で歌われた「特捜戦隊デカレンジャー」にノリノリで合いの手入れたり。
ボイストレーニング講師の方の歌も聴きましたが、各県代表の人以上に上手かったです。
聞けばみなさんお弟子さんだとか。

それにしても、歌で心揺さぶられるって本当にあるんだなぁ。
その後、非常に的確な歌のアドバイスをいただいて帰路についたのでした。

CT事業部企画課/B太

 

結婚式>オタクバー>ゲーセン派生
2018年3月8日

初めての方は初めまして。お久しぶりな方はお久しぶりです。
かめうさです。
前回は2014年11月に書いたので、約3年ぶりの日記です。

2月初旬に友人の結婚式に出席してきました。
友人と嫁さんの幸せそうな笑顔に羨ま死しそうになりつつ、
日本酒(獺祭)や美味しい飯に歓喜。いい結婚式だった。

式終了後、僕達新郎友人グループは式場を離脱し、
秋葉原へと歩みを進めるのでした。

目的は僕の行きつけのオタクバー。
連れて行ってくれと言われていたので丁度いい機会でした。
そこはキャラクタイメージカクテルを作ってくれたり、アニメをプロジェクターで流していたりと、
オタク趣味の人が楽しめるバーになっています。

↑僕が一番気に入ってるカクテル。
行く度に飲んでます(本当に美味しいし、キャラ表現が凄い)

美味しく楽しく飲んだ後は、そのままゲーセンへ。

元々ゲームで知り合った僕達は、2時間程プレイした後解散。
前日と次の日も仕事だった為、バタバタかつ疲れが抜けきらない日でしたが、
精神的にすごく癒やされた日でした。

それでは今回はこのくらいで。

CT事業部東京制作部/かめうさ

 

イヤホン
2018年3月7日

お久しぶりです。ソフト課のcozyです。
3回目の日記で約3年半ぶりになります。

最近新しいイヤホンを買いました。

前から気にはなっていた機種ですが、ソニーのFW-1000Xという無線イヤホンを買いました。
主な無線イヤホンはプレイヤーとイヤホンをケーブルでつながなくてよいというものですが
このイヤホンは左右のイヤパッド同士もケーブルがない完全無線イヤホンです。

ケーブルをひっかけてイヤホンが外れる心配もないですし
やっぱりケーブルがないって楽ですよね

最近この手のタイプのイヤホンは増えてきているのですが、他のものとの大きな違いは
ノイズキャンセリングに対応していることです。
(私が現在知る限りでは完全無線のノイズキャンセリングイヤホンはこれだけです)
私の場合は通勤で電車に乗っている時間が長く普通のイヤホンを使用していると
音量を上げたり下げたりしないといけなくなりすごく面倒ですが
ノイズキャンセリングを使用することで常に同じ音量で聞き続けられます。
それに音量を上げすぎる必要がないのでイヤホン難聴を防ぐこともできます。

最近のソニーのノイズキャンセリング機能には
アンビエントサウンド機能(外音取り込み機能)が搭載されています。
周りの音を消すのではなく逆に鳴らすことによって曲を聴きながら周りの音が聞くことができます。
これで車内アナウンスなどが聞こえるので乗り過ごしが防止できます!(寝過ごしは防げないですが…)

それでは、また機会があれば。

CT事業部ソフト課/cozy

 

食べ歩き
2018年2月22日

ごぶさたしております。KYです。

たしか1年程前にも日記を書かせて頂いた気がするのですが、
早いもので、またバトンが廻って来ました。

困った、何書きましょう。。。?

うーん、特に面白い話もないので、
前回の日記と同じネタw
最近食べに行ったラーメン店をご紹介しますー

では早速、一軒目のお店…
大阪「ラーメン人生JET600」の「カレーラーメン(2辛)」

ココのお店は西日本では既に有名店ですので、ご存じの方も多いと思います。
本店、「ラーメン人生JET」、姉妹店である「ラーメン人生JET600」があり、
私が通っているのはJET600のお店の方です。

ココではいつも看板メニューの「鶏煮込みそば」を注文するのですが、
前回初めて「カレーラーメン」なる物を注文しました。

これが、すごく美味しかったのです!
お店自慢の鶏白湯ベースのスープにスパイシーなカレーがミックスされているのですが、
カレーの辛さが鶏スープのまろやかさと合わさり…
トロリとした優しい辛さになっています…

中太平打ストレート麺もスープと良く絡んで一気に食べ終わってしまいました。

ただし・・・このカレーラーメン、辛さを5段階(ノーマル~5辛)まで選べるらしいんです。
私は2辛を注文し、程よい辛さだったのですが、
4辛を食べられていた他のお客さんをチラ見すると、顔から汗が噴き出て真っ赤でしたw

どうやら、まずはノーマル~2辛くらいが安全な様です。

つづいて、もう一軒

奈良「アノラーメン研究所」の「Kani ツケメン」 

数年前にオープンし、即人気店となりました。

ココのラーメンは少々変わっています。
いわゆる「つけ麺」なのですが、
スープが「Kani(カニ)soup」、「Pine(パイン)soup」の2種のみと、結構個性的なスープです。

見た目からして、ラーメンというより、
創作パスタのようないで立ちで、女性のお客さんも多く来られます。

いざ食べてみると、まずこの平打ちパスタの様な麺の
ツルツルシコシコ感が堪らなく美味しいんです!!
そして麺からは、フワっ♪っと小麦粉の良い香りがして来ます。

その麺を「カニスープ」で頂くと、しっかり濃厚なカニの風味が麺と絡んで、たまりません!!

はたまた 「パインスープ」で頂くと、かなり意外なのですが、パインの酸味と良く合います!!
(うまく表現できないのですが、これがホント美味しい)

っと麺もスープも美味しいのですが、
トッピングに載ってい入る、レアチャーシューも侮れません。
生ハムの様な食感で、こちらも絶品です!!

あ~幸せ♪
ごちそうさまでした!

とまあ、まだまだお伝えしたいお店があるのですが、
本日はこの辺で。

もし機会があれば、食べてみて下さいね。

CT事業部オーディオ課/KY

 

サバゲ―ライフ
2018年2月14日

今年は寒い日が続いております。
前回から一年足らずでまたやってきました。
4回目となる PUPUU です。

最近、関西にあるサバゲフィールドは新規オープンやリニューアルで充実してきています。
サバゲ―ライフも2~3週間に1回(年間約20回)のペースでやっています。
最近では、体力維持、ストレス発散、ダイエットを兼ねてサバゲを楽しんでいます。
(フルオート戦で多弾マガジン500発を撃ち切った時が特にハッピー様態)

今年に入り、セールで安かったM4アサルトライフルを購入してしまいました。
次回のサバゲ野外フィールドでお披露目となります。
これでまた銃が増えて、13丁に!(そろそろ使わない銃は売ってもいいかね)

今年に入り初めての屋内型(インドア)フィールド江坂にある『CQB Limited』に行ってきました。
(※京都NESTは屋内型だが小さい野外フィールド並みに広いので野外として認識しています)
プレイは、3時間有れば十分に堪能できるように感じました。
1ゲーム5分間と短く、インターバルも短いので
結果的に野外フィールド一日分同等のゲーム数をプレイできました。
屋外フィールドの敵と出会うまでの数分間を短縮した感じで開始10秒後には最前線で交戦状態になります。
(※野外1ゲーム10~15分間、インターバル10分間)

2度目の『CQB Limited』には、CQB室内専用としてカスタマイズして自作しました。
あまり使っていないスナイパー系の銃が余っていたのでそれを短く切断して改良。
近場での打ち合いなのでデチューンして威力を弱くしました。
(初速90J台→70J台[ハンドガン(65J)より少し強いぐらい])
重くなる金属パーツ類を出来るだけ外して軽く片手でも狙って打てる感じにしました
カスタムは、「あまり痛くない体に優しく。軽い銃」をコンセプトにしました。

見た目が古いタイプの外装になりましたが、使用している発射機構はハイサイクル仕様なのでレスポンスが良く
その甲斐あって取り回しや立ち回りも良かったです。ただ、レスポンスが良いので野外フィールドみたいに
連射してしまい「打ち込み過ぎないように!」と注意が出ました。
また、夜戦用の蛍光BB弾を発射するフルオートトレーサーを
常時使えるので射撃した弾道が良く分かり楽しめました。
弾道が見えるので相手にこちらの位置がバレちゃいますが、その時の立ち回りは出来るので大丈夫。
やっぱり、トレーサーは楽しいです。

3回目の時の記事で紹介した自作カスタム銃は、最初のコンセプトから二転三転して瞑想。
結果、現在キメラ状態のシュートライフルになってしまいました。初速95J台(法定速度手前で設定)

パーツ内容:メイン発射機構G3/M4アウターバレル/AKハンドガード/別売りフロント&リアサイト/
      MP7A1マウント/マウントカバー/エアコキ用MP5ストックエンド/G3ストック/
      桜ペンの筆入れ/ホームセンターのネジ類

関西にはサバゲフィールドが
野外フィールド28ヶ所、屋内型(インドア)10ヶ所、オープン待ち(構築中)が2ヶ所あります。

すべてのフィールドは制覇できていません。
和歌山とか遠いので身近なフィールドを順にローテーションして回ってます。

※奈良:バトルゾーン/大阪:能勢フロントライン/運営スタッフさんが撮影

また、他社のゲーム会社のサバゲチームと共闘(同チーム)したりして楽しんでいます。

※京都:キャンプ大原(赤チーム) /運営スタッフさんが撮影

CT事業部デザイン課/PUPUU

 

サバゲはじめました
2018年2月8日

最近はサバゲによく行くようになりました。

サバゲを初めてだいたい1年くらい。
たまたま会社の人に誘われたことがきっかけです。
もともとエアガンは学生時代になんとなく購入したものがありましたので
それを引っ張りだしてきてプレイしております。

やってみて思ったのですが、意外と体力がいる!
普段運動をあまりしていないせいか10分間のゲームであっても
銃を構えた腕や中腰になった足がプルプルします。
走るのも伏せるのも息を切らしてよっこいしょといった感じです。

ただ、敵がどこにいるかわからない恐怖に似た緊張感も、
遠くに少し頭を出した敵を狙って当たったときのうれしさも、
FPSゲームでは味わうことができない別格の楽しさがあります。

テクニックはまだまだですが、
うまい人を見ながらコツコツ楽しんでレベルアップできたらと思います。

CT事業部ソフト課/TKG

 

パッケージか?ダウンロードか?
2018年2月1日

ゲームはゲームショップで買う。
漫画は本屋で買う。
映画は映画館で見る又はレンタルショップで借りる。
少し前は当たり前だったことが気が付けば全て変わりました。
今はゲームも漫画も映画も家に居ながら買うことが出来ます。
しかも実物ではなくデータとして。
ゲームのダウンロード販売が始まった時
「自分はパッケージで欲しいからダウンロード版は買わない。
 そもそも形のないものに払う金額としては高い。」
と考えていました。

ところが気が付けばダウンロード版で買うことの方が多くなってきました。
理由を考えてみたところ
「保管する場所を取られない」
「セール時に大幅値下げされることがある」
「実店舗の中古販売ではゲームメーカーに収益はないが
 ダウンロード版ならセールなどで過去作品を買ってもメーカーに収益がある」
「品切れすることがない」
そしてダウンロード版を購入する一番の個人的理由は
「ディスクの入れ替えをする必要がない」
普段ほとんどゲームを遊ばない人やあまりゲームを買わない人にはピンと来ないかもしれませんが
ほぼ毎日ゲームを遊ぶ、複数のゲームを同時並行で遊ぶような人にはとても便利でありがたいのです。
ダウンロード版をインストールしていると色んなゲームをすぐ遊べる。
現在タブレット端末を使っていると当たり前のことですよね。

想像してみてください。
今タブレット端末で遊んでいるアプリが全てSDカードを入れ替えないと使えない状態を…。
面倒でしょ?

ゲームカセットを差し替える行為自体が楽しかったのもはるか昔。
これからもゲームに限らずダウンロード販売が増えてくるでしょうね。

というわけでダウンロードして遊べる現在絶賛無料配信中の
「戦国パズル!!あにまる大合戦」を宜しくお願いします!

パズあに公式サイト

CT事業部デザイン課/クリティカルブロウ2

 

廃線跡地
2018年1月24日

前回の日記から、1年経たずに順番が回ってきました。

さて今回は、旧国鉄福知山線の「生瀬駅」から「武田尾駅」まで続く
廃線跡地を歩いてきました。

実はこの廃線路に来たのは2回目ですが
以前来た際、この場所は立入禁止でした。
いつの間にか整備され、一般開放されていました。

これが廃線路の入り口です。
注意事項の看板などが、いくつか用意されていました。

歩き始めてすぐに、武庫川の渓谷が見えます。

所々に、昔の名残が残っており
枕木や錆びた速度制限の標識などがありました。

しばらく歩いていると
トンネルが見えてきます。

このトンネル内に照明などがありません。
長いトンネルだと中はとても暗く
懐中電灯がないと足元が見えないので危ないです。
(懐中電灯やヘッドライトは必須です。)

あと、ここでは鉄橋を渡ることもできます。
整備される前はまだ橋の中央に枕木が残っている状態で
鉄橋の横に細い通路(?)があるだけでしたが
整備されて橋の中央を渡れるようになり、歩きやすくなっていました。

この橋を過ぎ、しばらく歩くとゴールの武田尾駅に到着します。

駅までの道中に温泉などもありました。

また、春や秋に来た際には
桜や紅葉などを見ながら歩くことができますので
機会があれば、ぜひ足を運んでみてください。

ではまた。

管理部/たきや

 

我が家とリフォーム
2018年1月23日

ここ3年間くらいマンション欲しい欲しいとずっと探してましたが…
ついに購入してしまいました。

憧れのマイホーム…(中古ですけどね)
1K→3LDKはとにかく広い、持て余します!

少し気になる点としては交通量がやや多めなせいか道路面の音です。
周りに音を遮断する高層のビルやマンションもないので少し響きます。

しかもご近所に消防署があるせいでサイレン音がなかなか激しい…

ということで窓をリフォームし、二重窓にしてみました。

LIXILのインプラス(複層ガラス)です。
※既にある窓枠にもう1セット窓を追加しています

これが抜群の効果で一気に静音性が高まりました。
夜も快適です( ˘ω˘)スヤァ
保温性の向上や結露防止効果にも優れており非常に満足のいく一品です。

外の騒音やエアコン代にも優しいので悩んでいるお方にはお勧めですね。

CT事業部企画課/Cadd9

 

おみくじ
2017年1月10日

明けましておめでとうございます。ガバチョです。
前回書かせていただいたのも大晦日だったんですね。
今回は年の頭ということで、今年1年を占うくじを引いて来ました。

結果は、、
くじ番号1の大吉!マジか逆に怖い、、

なかなか期待できる年になりそうですね。

今年も皆様にとって良い年でありますように、、、
よろしくお願い致します。

GM事業部映像制作部/ガバチョ

 

エキスポシティ
2018年1月4日

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

先日、エキスポシティに行って来ました。
(2年前の日記でも万博記念公園のことを書きましたが、
万博関係者ではございません・・・)

エキスポシティとは、
中核店舗となる「ららぽーとEXPOCITY」の他、
ニフレル(水族館)、観覧車、映画館等の大型エンターテイメント施設で構成されております。
個人的には映画館やニフレルに行きたかったのですが、
諸事情で「ららぽーとEXPOCITY」でショッピングになりました。

話題になっていた「ガンダムvsシャアザク」の写真を一応撮っておきました。
大きくて迫力があります。
SDガンダム以外のガンダムは詳しくないのですが、
少しテンションが上がりました。

昼食はお店が一杯で悩ましいのですが、
フードコートにある「クアアイナ」で食べることにしました。
少しお値段高めですがハンバーガー、ポテト、スープのセットを頼みました。
ボリュームたっぷりでおいしかったです。

一通り買い物を済ませ、
疲れ切って外を出ると、あたりはイルミネーションの光で輝いていました。
どうやら、「EXPOCITYイルミネーション」と言うのが、
3月14日までやっているらしいです。
日本一の高さを誇る観覧車のイルミネーションは
その大きさもあいまって、息を呑むほどの美しさでした。

色々盛りだくさんなエキスポシティに
皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

CT事業部ソフト課/MRC