開発者の日記

 

1年を見返して
2018年12月20日

今年も残すところあとわずかですね。Eです。

1年くらい前から、自身の1日の行動を記録する事を始めてみました。
その時間に何を始めたとか、終えたとか、出来事とかを随時記録していく感じです。

最初のころは記録しそびれる事が多かったのですが...
今は慣れたもので自然と記録を書いています。
現状の把握になりますし、負担は感じません。

というのも、仕事の効率を上げたかったのですよ。
時間には限りがありますから。好きな事に使う時間を増やしたいのです。

ただ、記録ばかりで分析がちゃんとできていないのですけれども。
記録を見返しただけでもその日の出来事を振り返れるので、役には立っているのですが...
来年は分析にも力を入れて、仕事の効率も上げていきたいですね。

以前、台湾で買ったフクロウの置物です。
一目見て気に入って買っただけですが、何かと縁起がいいとか。

それでは、皆様も良いお年をお迎えください。Eでした。

CT事業部東京制作部/E

 

避けられないイベント
2018年12月19日

初めまして。
CT事業部東京制作部のひじきと申します。
最近一気に冷え込んでまいりましたが皆さまお元気にしておりますでしょうか。

バトンがいつ回ってくるのかと入社した4月からドキドキしておりましたが遂に来ました。
よろしくお願いします。

さて、最近の出来事ですが…

先週、運転免許の更新に行ってきました。

免許を持つ大人なら誰もが通るであろう道ですが
僕はこれが初回の更新な上に免許を取ったのが地元だったので、
そもそも免許センターにたどり着けるのか、
手続きがうまくいかず窓口で追い返されるのではないかという不安でいっぱいでした。

ですがどうしたことでしょう、
最寄りの駅に降りてスマホの地図を頼りに目的地への道を歩き出すと
閑静な住宅街にもかかわらず周囲には同じ道を歩く人、人、人、、
オンラインゲームで経験値集めのために洞窟に潜ると
めっちゃ他のプレイヤーがいた時のような安心感を得て免許センターに無事到着しました。

本題の免許更新はスタッフの方や機械に従って進んで2時間の講習を受けたら終わり。。
ガチ装備で出発したら採集クエストだった時のような気持ちになりながら帰路へ。

通知が来てからずっと後回しにしていたので個人的なビッグイベントになっていたのですが、
案ずるより産むが易しってことでしょうか。

僕自身、車には年に1、2回帰省した実家で母の軽ワゴンに乗るくらいですが、
運転免許証は身分証明にも使え、もし身の回りでゾンビパニックが起きても
逃走手段として車が使えるので持っといて損はありません。やったね。

~余談~
免許センターの隣に献血ルームがあったので帰りに立ち寄ったのですが、
受付で渡された注意事項の1行目に「3日以内に虫歯治療を受けていないこと」とあり、
ドンピシャで前日に虫歯治療を受けていた自分は入室から1分で退室しましたとさ。ちゃんちゃん。

さて、
そろそろ2018年が終わりますが(唐突)
皆様免許の更新などやり残したことはないでしょうか。
僕も寒さにも負ケズ
師走の忙しさにも虫歯にも負ケズ平成最後の冬を乗り切ろうと思います。

では、よいお年を!

CT事業部東京制作部/ひじき

 

休日の過ごし方
2018年12月7日

おひさしぶりです。東京制作部のyam56です。

大阪本社から東京制作部へ異動して1年半経ちました。

東京へ来る前は、とにかくどこへいっても人が多い、
通勤時間帯は電車乗るのも一苦労と聞いていたので
出来るだけ通勤時間が短い場所を探して借りました。
おかげさまで自宅出て会社まで15分の場所に住居を借りることができ、
内、電車乗ってる時間は7分弱なので乗車率200%の圧死しそうな状況も
7分耐えれば良いだけ…
と、行きと帰りと(気持ち的に)楽に通えています。

休日の過ごし方ですが、最近は史跡巡り&登山とアナログゲームです。

史跡巡りは、戦国武将所縁の場所を主に巡りました。
まず初めに近所にある勝海舟のお墓にいき、
将門塚、日光東照宮、小田原城、上田城、松本城、
小さなところで島津忠久や雷電為右衛門のお墓などなど、
パズあにに所縁のある人物をメインに史跡巡りしてます。

登山ですが、今年の春にグランドキャニオンに行ったのですが
場所が標高2000mの場所と聞いていたので、せっかく行って高山病に
なっても嫌だなと思い、旅行前から東京近郊の標高1000~1500m山を
登って体を慣らしたのがキッカケで帰国後も登るようになりました(笑)
基本日帰りで行けそうな山をメインに回っている感じです。

アナログゲームは、東京へ来る半年くらい前から少しづつハマり始めたのですが
今ではデジタルの方より遊んでいる時間の方が長いです。
語りだすと長くなりそうなので…また次の機会に。

それでは、よいお年を!!

CT事業部東京制作部/yam56

 

寒くなってきました
2018年12月6日

お久しぶりです。タンピーです。

約2年半ぶりにバトンが回ってきました!
あれからもう2年半、時が経つのは早いですね…

今回の日記ですが、先月ライブイベントに行ったことを書こう!


・・
・・・
って思ったのですが画像見返してみるとめっちゃブレてますやん!
興奮のあまり手が震えてたようです…

……さて何を書こうかしら。
そんな感じで画像を漁ってたらもつ鍋の写真が出てきたので今回【も】食べ物系になります^^

12月1週目の日曜日に家族とご飯を食べに行く事になり、
寒い時期ですし温かいものを食べたかったので自分が好きなもつ鍋に行きました!
お鍋の中でもつ鍋が一番好きです!笑

お店の名前は【骨折り餃子 貴月 逆瀬川店】
場所は宝塚なので家から少し遠いですが、ミシュランガイドに載った事のあるお店です!

んでもつ鍋じゃなくて餃子かよ!って突っ込みが来そうですが、ちゃんともつ鍋もあります!
餃子がメインなのですが、もつ鍋含めて餃子以外にも色々おいしいのでたまに行きます!笑

早速お店に入ったのですが、初めて来た家族は入り口手前で固まり写真を撮ってました!笑
理由は…このお店入り口が小さいのです!写真じゃ伝わらないかもしれない。笑

高身長になった気分を味わいつつ頭を下げながら店内に入りました。
店内も天井が低い!って事は無く意外と広々としてます。

開店直後の時間だったのでまだ他にお客さんはいません。
暴れ回る甥っ子姪っ子も一緒なので早めの時間に予約して正解でした!

早速飲み物と餃子・もつ鍋含め色々注文。
店内のBGMを聞きながらお通し食べたり、子供たちの相手をしたり待つ事10分前後…

ついに餃子等食べ物が運び込まれました!(お鍋はまだです)
目の前に次々と食べ物が置かれていくのを見ながら、まだかまだかとお腹の虫がせっついてきます笑

料理が全部置かれたのを見て早速餃子を…!

…あっっつううう!!!その後に肉汁がぶわわあああっと口いっぱいに広がりました!
ここの餃子は一口サイズなのですが小さいくせにすごいポテンシャルを秘めてます!

この時点で甥っ子姪っ子は姉夫婦に任せてます!ごめんよー笑
もう食べ物にしか眼中にないです!

その後も地鶏のたたき・甘エビの唐揚げ・エビマヨ・出汁巻き玉子・お造り…etc
どれもこれもすごくおいしいです!(食べるのに夢中で出汁巻き以外、写真撮るの忘れた…!)

そしてある程度食べてたらついにもつ鍋が来ました…!!めっちゃ良い香りです!

お野菜が柔らかくなるまで待った後、早速お椀によそってまずスープから…
うっ…まああああああ!!!!
出汁がよく効いていてモツのうまみとも合わさって最高です!!
お野菜もスープがよく染み込んでて野菜嫌いの自分でもおいしく食べれました!!

そしてお次はモツ…
うまあああーー!ぷりっぷりのトゥルンッットゥルン!!噛んだ瞬間うまみとあまみが溢れてきます!!!
それも噛めば噛むほどどんどんどんどん溢れてきます!!あ~しあわせ~笑

その後もちょこちょこ注文しながら色々平らげて、締めのチャンポンと義兄が頼んだまぜそばを食べて
大変満腹です。笑

お店の雰囲気や食べ物の事などまだまだ書き足りないですが、
長くなりそうなので割愛させて頂きます。笑(前回との天丼ネタを挟み過ぎて行が増えた…)
皆様も宝塚に寄る機会があれば一度は寄ってみてください。笑

前回の日記が入社して2年半後にバトンが、今回は前回から2年半後…
次回も2年半後かな?と思いつつ今回はこれで終わりたいと思います。

それではまたバトンが回ってくるときまで!あでゅー

GM事業部企画開発部/タンピー

 

そうだ、京都にでも行こう
2018年11月26日

お久しぶりです。
キノパンです。

2年ぶり?3年ぶり?ちょっと忘れてしまいましたが多分そんなところでしょうか。
前回もさらにその前あたりもこの時期に順が回ってきたと思います。

ですので何か映えるような紅葉の写真を撮ろうと帰省がてら、京都市内に出かけましたが
あまりにも観光客で溢れかえっていたので早々に諦め、洛北、洛西へと足を延ばしました。

洛北は市内に近いせいもあってかここでも拝観するだけで1時間以上待ち。
確かに映えるんですがほぼ下の写真のためだけに1時間以上も待つのはきついですね。

昔、定番の一つ、東山永観堂の夜間拝観するのに2時間以上も待ち、
夜の冷え込みのおかげで風邪をひきましたので観光客が特に多い永観堂に行くときはご注意ください。

どこに行ってもこの時期、市内には多くの観光客がおりますが洛西は比較的少ないと思います。
色づきも今秋回った中では、平均的に一番色づいているのではないでしょうか。

今はまだ少ないですが年々観光客が増え、穴場に近かったここも以前に比べて大分増えました。
既に市街地では飽和している感がありますがこれからも増え続けるんでしょうね。

先日2025年万博も大阪に決定したことによりさらに増える要因が。
もうそろそろ穴場と言えるようなところがなくなり境内で静寂の中、
ボケ~ッと出来なくなってきました。

こうなったら市外に目を向けるしか。

CT事業部デザイン課/キノパン

 

メットは素敵な遊園地でした
2018年11月22日

お久しぶりです。はっかです。
寒くなってきましたね。
先日メットライフドームに行ったのですが、そのついでにスタンプラリーをしてきました。
この歳で電車を使ったスタンプラリーをすることになるとは思ってもいませんでしたが、
やってみると楽しいもので。
最近ではメトロを使った謎解きなどもあるので運動がてらやってみるのもいいかなと感じています。
我ながら単純です。

これだけではあまりにもさみしいのでもうひとつ。
少し前になりますが秋葉原で開催されたTAMASHII NATION 2018に行ってきました。
フィギュアが展示されているのを見るとテンションが上がりますよね。
発売予定のまだない参考出品もあったりするのでなおさらです。
毎年本当に楽しみで楽しみで。

以下は撮影OKなフォトスポットの写真

こちらは荒野のコトブキ飛行隊というアニメに出てくる隼一型の1/1ヘッドモデル。
素敵……。
アニメは1月かららしいです。

キバ立像!!!!!
等身大なのかはわからないですがもうかっこいいとしか言えません。
人が多くて思うように撮影できなかったことが残念です。

UDX会場はほとんどが撮影禁止なので目にしっかりと焼き付けてきました。
来年の開催が今からもう待ちきれません。
来年はどんなものに出会えるかなあ……。

皆さんお体にはお気を付けて。
それではまた。

タイトル回収。

CT事業部東京制作部/はっか

 

TGS2018
2018年11月8日

久々の日記回ってきました「はせきゅん」です。

暑いのか寒いのかよくわからない時期がやって来て、体調も万全ではない嫌な状態です。

大量の積みゲーと複数スマフォゲーの掛け持ちでゲームに縛られる日々を送っております。(幸せです笑)

これといって書くことがなかったので、9月にTGS2018に行かせていただいた時の話を書きます。(遅い)
レポートという感じのものは別で書いたので、単純にゲーマーとして楽しんでいたこととかを書きたいと思います。

TGS2016以来の人生3度目のTGSです。やはりあらゆる企業様のブースを観るだけで興奮します。

専門学校時代の友人も2人来ていたので、お昼ご飯を一緒に取り、そこから共にブースを回りました。

個人的に今回のTGSの目玉は、自分自身大ファンでもある「BIOHAZARD」「Devil may Cry」シリーズの最新作
「BIOHAZARD RE:2」と「Devil may Cry 5」です。(CAPCOM様信者)

「BIOHAZARD RE:2」のブースはゲームの舞台「ラクーン市警」を模したものでした。高まる。
近くにイケメンゾンビも徘徊していて、2ショットも撮ってもらいました。
お馴染みのGunShop「Kendo」もあり、中にはシューティングレンジがありました。

「BIOHAZARD RE:2」は1998年発売の「BIOHAZARD 2」のフルリメイク版ですが、
この「2」に個人的にとても思い入れがあり、一番好きなタイトルです。
フルリメイクされるのをどれほど待ったのか...。

試遊も1時間程並び、プレイできました。
「レオン編」と「クレア編」を選べたのですが、
「2」ではお馴染みのあのクリーチャーと戦えると聞き「クレア編」を選びました。
しっかり怖さも表現されており、クリーチャーのクオリティも格段に上がっている為、
気持ち悪さも倍増しており、さらに期待が高まりました。

続いて、「Devil may Cry 5」のブースですが、まず目に入るのは今作主人公「ネロ」のモデル像でした。
もちろん2ショットも撮ってもらいました。
「Jackpot!」と言いたくなるようなポーズをしました(わかる人にはわかる笑)

残念ながら時間の関係で試遊はできませんでしたが、
正直PV観るだけで面白いでしょとしか思えなかったので構いません(笑)

こんな感じで普通にファンとして楽しんだり、色々と観て回り、とても有意義な日でした。
友人が「ラブプラス EVERY」の女の子たちとの写真を撮っていた時が面白かったので貼ります(笑)

夜には久々会える専門学校時代の東京勢を集めて飲みに行きました。
相変わらず楽しいメンバーでしっかりリフレッシュできました。

少し古い話で申し訳ないですが、このくらいにしておきます。
最後までご覧くださりありがとうございました。

CT事業部企画課/はせきゅん

 

ヤマトーク
2018年11月7日

こんにちは、GM事業部映像制作部のBEMです。
3年ぶりに日記が回ってきて、何を書いたら良いものかと思いましたが、
丁度先週、映画を見に行ってきたのでその話を。

「宇宙戦艦ヤマト2202 第六章 回生篇」です。
(画像は劇場に貼ってあった最終章「新星篇」のポスター)

僕は普段アニメというのはあまり見なくて、
最初から最後まで見たアニメが年に1つあればかなり頑張った方(大体ないです)なのですが、
そんな僕が最初から最後まで追い続けてるのがこの宇宙戦艦ヤマトシリーズ。

元は40年前(!)の「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」、
そしてそのTVシリーズである「宇宙戦艦ヤマト2」をベースに作られている本作ですが、
時代の流れ(と前作である「2199」の存在)に合わせて色々変わってます。

その為、かなり賛否両論なのも事実で、個人的にも思う所は結構あったりするのですが、
ここまで見てきて「旧作は旧作の、今作には今作の良さがある」と思うようになりました。

内容は何を言ってもネタバレになるので詳しくは書きませんが、
この第六章も大迫力の艦隊戦や熱い人間ドラマを非常に楽しませて頂きました。
可愛い女の子も、めっちゃ格好良いおっさんも、色々楽しめて良いですね。

物販もチラホラ欲しい物があったのですが、毎度ヤマトは物販列の混雑っぷりが異常なので、断念。
人が多すぎて、物販エリアへの入り口が「ヤマト」と「他の映画」で区分けされるレベルでした。
スクリーンアベレージ(興行収入を上映館数で割った時の、映画館1館あたりの興行収入)1位は流石というべきですか。
またその内もう一度見に行こうと思っているので、次は人が少なそうな平日を狙い、
会社帰りに突撃しようと思います。

映画を見た後は、一緒に見に行った友人たちとそのまま鍋を囲んで映画トーク&近況報告。
映画は一人で行くのもフットワークが軽くて悪くないのですが、
みんなで行ってこうやって美味い飯(とお酒)を囲みながら語らうのもそれはそれで好きです。
アルコール補充も兼ねて、また定期的に行きたいですね。

最後は別の日に撮った主役艦である宇宙戦艦ヤマトと、
第六章で大活躍だった最新鋭戦艦アンドロメダの写真。
たまたま新宿に行った際に見かけたので、思わずパシャリ。

細かい変化はあるとはいえ、基本デザインは40年前から変わらないというのに、
未だに多くの人から愛されているというのは凄いです。
僕もデザイナーとして、長く愛されるデザインを作れるよう頑張りたいですね。

それでは、今回はこの辺で。
最終第七章が来年3月に上映という事で、それまでまた日々頑張っていこうと思います。
ではでは~!

GM事業部映像制作部/BEM

 

予測不能
2018年10月29日

どうも皆様お久しぶりです、A.Kです。

前回からもう二年ぐらいですかね。
忘れたころに回ってきますね、この日記。

さて何を書きましょうか…
最近は子供(1歳)の世話と仕事が日常のほとんどを占めているので
イベントごとにはほとんど縁がありません。

ですので今回は 子供ってこうなのか!?って思ったことを書いてみようと思います。

※基本おもちゃ関連について、
もっと言えばモノで釣ってその間に少しでもダラダラしたいという
大人の思惑の裏をかく子供の話になります。

「おもちゃを想定された遊び方で遊ばない!」

よく聞く話だったのですが、これ本当なんですね。
 
押したら音が鳴るおもちゃ → おもちゃを床に叩きつけて遊ぶ
押したら光るおもちゃ   → おもちゃを床に叩きつけて遊ぶ
積み重ねて遊べるカップ  → おもちゃを床に叩きつけて遊ぶ

いやいや、下に響くから!
なんでわざわざカーペットとか防音マットを引いていない床に移動してからやるのさ!?
音の響きが違うってか???

「おもちゃなんか眼中にねぇ!」

これは結構意外でしたね。
うちの子の場合おもちゃをあげてもまずはその包装袋、タグ等でしばらく遊んでいます。
で、そのうちやっとおもちゃで遊び始めるのですが、しばらくするとそれをほったらかして、またタグとかで遊び始めるんですよね。

まあそれだけならいいのですが、問題はおもちゃそっちのけで生活品で遊ぶほうが好きなようでして
特にお気に入りなのがリモコン、財布、コード類、ペットボトルetc・・・おもちゃの何がいけないのでしょう?

意外に集中力(執着)がある!」

いくつかのおもちゃは子供的に大ヒットしたらしく、すごい熱中して遊んでくれます。
が、取ろうとすると泣き叫ぶので時と場合を考えないと思わぬ痛手を負います(というか、負いました…)
食事前、出かける前などにはよくよく考えておもちゃを渡しましょう!

「でもやっぱり長続きしない!」

まあ当たり前ですよね。
どれだけ熱中していようが子供は子供、集中力が切れたのか、興味を失ったのか、ぱっと違うものに手を出していきます。
鮮やかな切り替え具合は見ていて面白いのですが、裏を返せば何個か興味を持てるものを用意していないと大変です。
出先などでのあやし難易度はおもちゃ(興味を引けるもの)の数で変わるかもしれません。

いや、色々と書きましたが本当に子供っていうのはこちらの予測を超える行動をするので見ていて飽きませんね。
写真は最近のお気に入りの積み木セットです。
ブロックを積んだりなんかせず、入れ物の箱を押して部屋中を駆け回るのがお気に入りのようです。

色々とエピソードはありますが、今回はこの辺で。

GM事業部映像制作部/A.K

 

社員旅行
2018年10月25日

お久しぶりです。皆様お元気ですか?SYOです。

日記を書くのは三年ぶりの2回目です。

今回の内容は10月の社員旅行です。久々の旅に心が癒されました。

旅先は三重県の鳥羽市と伊勢市です。

1日目は鳥羽水族館です。

水族館入場チケットは4種類があります。
そして登場するのは見たことないお魚さんたちです。。
(右下の写真は網焼きでこんがり焼いたお肉にも見えそうですが…)

たくさんのお魚さん。なんだか感動しました。色彩の勉強にもなります。

2日目は伊勢神宮とおかげ横丁へ散策です。
(生命力が溢れる古樹と甘い匂いがするおかげ横丁です)

宿泊先などでは絵を描いたり、ゲームをしたりして過ごしました。

(今回の社員旅行は、真珠養殖の発祥地として知られた場所にも行ったので、
真珠の質感を意識して、指輪のデザインを練習してみました↓右側)

とりあえず面白く、充実な旅でした!

最近寒くなってきましたね、もうすぐ冬になります。
皆様お体を大切にしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

CT事業部デザイン課/SYO

 

2018年10月4日

こんにちは。GM事業部映像制作部のA・Tです。

約3年ごとに日記の担当が回ってきている気がします。
まだ3回しか書いていないのにほぼ10年の時が流れている恐怖…。

3回とも猫の話を書いたので、今回も猫でゴリ押ししようと思います。

日記を書くたびに新しい子をお迎えしていたのですが、
最近偶然の出会い(捨てられてるなど)がないのでフレッシュな話題がありません…。

皆ケガや病気もなく、落ち着いた大人のお猫様に成長なされました。

動くものにはなんでも飛びついて遊ばせるのがとても楽だった一番若い子も
今では多少の技術をこちらに要求してくるようになりました。

入社したての頃、最初の日記にのせた子はもう10歳になろうとしていますが
このまま皆長生きしてしっぽが2本に増えるくらいまで元気でいて欲しいと思っています。

GM事業部映像制作部/A・T

 

お気に入りのライトノベル
2018年10月3日

3年ぶりに日記が回ってきました。H・Aです。

今回は最近お気に入りのライトノベル(本の厚さがすごいです)、
「オーバーロード」について書こうかと思います。

よくある異世界転生ものなのですが、違いとしては
MMOのゲームの設定のまま、主人公だけでなくギルド拠点が丸ごと異世界に転移してしまい、NPCが意思もつ
というところでしょうか。

また、例のごとく主人公は最強クラスに強いのですが、単に強いだけでなく
ギルドのNPC達からの期待に応えるべく、一般人にも関わらず支配者として振舞っている所が印象的です。
あと主人公が骸骨というのもこの作品ならではかと思います。

主人公が元々社会人のサラリーマンなので
いろいろと共感できる描写が所々に出てくるのが面白いです。
例 ) ブラック企業にしないために部下の休暇を考える、代案を出さずに否定しないようにする 等

部下であるNPCも個性的な面々がそろっており、それぞれでスピンオフの物語ができそうなほどです。
また、元のゲームの設定では悪のロールプレイで遊んでいたため、主人公側が悪役の立ち位置にいるのも
変わっている所です。

見たことない方は、アニメ化もされていますので、
その視聴から始めるのがおすすめです。
興味があれば、原作本を読んでみると更に楽しめますよ!
※ 原作本は、いくつか残虐な描写がありますので、苦手な方はご注意ください

それでは、またどこかで。

CT事業部ソフト課/H・A

 

種子島x4
2018年10月2日

プランナーの『かじけん』です。約2年半ぶりの日記となります。
2年半の間に起きた大きな出来事と言えば、「息子が1年間種子島へ留学したこと」ですかね。
その関係で、短期間で4回種子島を訪問しました。

1回目:たねがしま留学の下見
2回目:留学の入学式
3回目:種子島での運動会
4回目:留学の修了式

息子が留学してくれたおかげで、ただ観光するだけではなく
地元の方々との交流もしっかりとさせて貰ったので、
非常に貴重な経験をすることが出来ました。

種子島と言えば「ロケットの打ち上げ」ですが、
残念ながら私は、打ち上げを現地で見たことがありません。
息子は留学中に4回見れてたのですごく羨ましい。

種子島宇宙センターは「宇宙科学技術館(入場無料)」や、だだっ広い芝生、
近くに大きな砂浜があるので、のんびり過ごすことが出来る良いところ。
宇宙科学技術館は広くはないが密度は濃い。
ここでしか手に入らない宇宙グッズの販売もしてます。

事前予約しておくと宇宙センター内を回る「見学バスツアー(無料)」に参加する事も出来ます。
ロケットエンジンを間近で見たり、大型ロケット組立棟の近くまで行くことも出来ます。
種子島へ行くなら必ず行くべき!オススメです。

種子島と言えば、「ロケット」「火縄銃」のイメージが強いですが、それ以外の紹介を。

これは「千座(ちくら)の岩屋」。
畳が千枚敷ける、千人座れるくらい広いと言われている岩窟で干潮時のみ中に入る事が出来ます。
中から海の方を見ると…気持ちイイ!

何もない田舎道を走っていると唐突に出てくる「菜の花迷路」。
地元の人に何度も道を訪ねて、ようやくたどり着いた。
大人が迷う事はないが、小学生だと身長が低いので、結構迷う。

料理は美味しい、くだもの、野菜は豊富。
海はキレイ、夜は星空がキレイ。島の人の心もキレイ。
島全体がそれ程大きくないので移動しやすい。
時期が合えばウミガメの産卵が見られるかも?
ゲーム、アニメ等の舞台として使われることがあるので、
聖地巡礼するのも楽しい。
隣に屋久島がドーンと見えるのも、なかなか迫力があって良い。

とまぁ、語り出したらキリがないので、後は調べてみて下さい。
種子島、ホント良いとこですよ。

CT事業部企画課/かじけん

 

カラオケが苦手な人必見!
2018年9月20日

こんにちは!JOです!

みなさん、カラオケは好きですか?
私はヒマさえあれば毎日でも
一人カラオケに行くくらい大好きです!

だだ、一人なら問題ないんですが、
みんなでカラオケに行くときって緊張しませんか?
全然平気な人もいるとは思いますが、
歌うのが苦手な人や、普段カラオケに行かない人にとって
突然のカラオケの誘いはなかなかの恐怖ですよね…!

ということで、今回はそんな人たちのために
友達とのカラオケ会を乗り切るコツをお教えしたいと思います!

【コツ1、ノリノリで歌う】
「どんな感じで歌えば…」と探り探り歌ってしまうと
ぎこちない曲になってしまい、あまり良く聞こえません。
あーだこーだ考えるより、いっそのこと
ノリに任せて思いっきり歌ってみましょう!
曲にノレるということは、「曲調」や「盛り上げどころ」を
イメージできているということなので、
音程やテンポが自然と合うことが多いです!

【コツ2、選曲でごまかす】
人前でノリノリなんて恥ずかしい…という人は
曲選びでごまかしましょう!
おすすめは「本人映像が付いた曲」と「友達が好きそうな曲」です!
聞く側としては、多少歌がつたなくても、
カッコいいPVが流れたり、知っている曲だったりすると
テンションが上がって十分楽しめるものです。
手軽にカラオケを乗り切りたいときにおすすめです!

【コツ3、事前に繰り返し練習する】
選曲やノリでごまかさず、うまく歌って自分も楽しみたい!
という人は、同じ曲を繰り返し歌って練習しましょう!
練習に勝る練習はありません!(?)
上達するには「自分の声を録音して聴く」「原曲を繰り返し聞く」
「腹式呼吸」「マイクの角度」など、さまざまな方法がありますが、
サクッとうまくなりたい場合は、ただ「繰り返し歌う」だけでOK!
反復して歌うことで「歌詞」さえ身に付ければ、
歌っている最中に余裕が生まれ、「声の強弱」や「テンポ」といった
ことにまで気が行き届き、伴奏と声がうまくなじんだ
とても聞きやすい曲になります。

皆さん、いかがだったでしょうか?
結構普通のことを偉そうに語ってしまいましたが
これがきっかけでカラオケの良さに気付いてもらえる人が
一人でもいてくれたら幸いです!
では皆さん、良いカラオケライフを!

CT事業部企画課/JO

 

油人の高みを目指して!!
2018年9月6日

今年入社しました、新人の前世は千手観音です。

自己紹介代わりに自分の所持スキルの一部を紹介

・麺喰らい   Lv7(Lvは感覚で)
・音ゲーマー  Lv9(結構重症な)
・プログラマー Lv4(少し低いな!?)
・etc...

まぁ、麺類音ゲー好きのプログラマーです。(直球)

という事で本題の「油人の高みを目指して」ですが、
そもそも油人ってなんやねん!!
油を直接飲むんか、物理的に油を浴びてんのか!!

違います!!(知ってる)

油そば専門店歌志軒の階級になります。

階級の説明の前にまず油そばの説明ですが、
麺にラー油、酢を何周かかけた後かき混ぜて食べます。
油っぽいとか酸っぱいんじゃないかと思いそうですが、
いい感じに混ざってめっちゃ美味しい!!(説明下手)
関東にも関西にもあるんで是非食べてみてください。(ここ重要)

階級の話に戻りますが、油そばを食べるほど階級が上がって、

油人(15)→玄(20)→将軍(30)→極(計65杯) カッコ内は食べた数。

という風に進んでいきます。(階級が上がるごとに特典もつくよ)

因みに現在自分は、

"極"まで達成してます!!

ただここで終わりではなくて、2回目の極達成(計130杯)で"鬼"に上がれるので、
まずは"鬼"を目標に頑張って行きたいと思います。

油人の高みを目指して!!というタイトルの割には油そばの紹介をしていただけですが...
今回はこの辺にしておきます、次回 油人"鬼"でお会いしましょう、それではまたー。

CT事業部東京制作部/前世は千手観音

 

チャレンジ
2018年9月5日

一年ぶりの日記になります。音です。

日記が回ってきた時、書けそうなネタが全く無くて、
休日にネタ探しの旅に出ようかと意気込んでいたところ、
妹にお菓子作りに誘ってもらいました。

最近、源氏パイにハマっていまして、
妹と前から作ってみたいねと言っていたのですが、
時間が合わないやら予定が入ってたりで中々一緒に作る機会が
ありませんでした。
なので、やっと先日作ることができて、嬉しくて超ハイテンションで
作ってきました。

その源氏パイがこちら↓

かなり分厚いパイになってしまいましたが、
味は無事源氏パイで満足です。
なにより、妹と一緒に楽しく作れてとても良かった!
またチャレンジしたい!

ではでは。
次回の日記はちゃんとネタを用意しておきます(笑)

CT事業部デザイン課/音